ホーム > 注目 > M字ハゲが進行してから困っている事柄

M字ハゲが進行してから困っている事柄

年々、M字ハゲが進行している中で困っている事柄は、前髪のセットが難しくなっている点です。生え際が全体的に後退するのではなく、両サイドが極端に後退している様子から、どうやっても前髪のセットが上手くいきません。手を加えるのが難しいならセットを止めてみたところ、M字ハゲを隠すことはできなかったです。

これ以上、M字ハゲを隠すのは難しい気がしているので、思い切って坊主にする件を検討しています。M字ハゲで坊主の芸能人はいますし、テレビや雑誌で見てもそこまで気にならないので自分も真似をしたい気持ちはあります。しかし、坊主にしたのは子供の時以来な点もあり、簡単に決断できる内容ではないです。

また、仕事柄、坊主は好ましくないことも決断できない原因の1つになっています。坊主がダメなら隠すのを諦めてありのままの姿で生活するか、改善するしかありません。育毛剤や発毛剤を使用してどこまで改善が見込めるのか未知数ですが、チャレンジしてみます。

M字はげ 原因